歯周治療

歯周治療について

まず、歯周病について簡単にご説明します。

  • 骨が壊れる病気。
  • 歯石やプラークは完全には取り除けないので治療法がまだ確立していない難病。
  • 身体の中と外にまたがっていて慢性の炎症のため全身にも影響がある。
  • コントロールしていく必要がある。

このように歯周病は大変なので歯科医師と歯科衛生士が協力してチームとして分担して治療を行ないます。

therapy 汚いもの(プラーク)を除く
咬合のバランスを整える
炎症を抑える 免疫機構の正常化
care 細菌の感染をできるだけ予防

患者さん1人1人のライフステージ、生活習慣や発症と進行の背景を分析してご自身の歯を末長く維持できるようサポートしています。

歯周病はバイオフィルム感染症*とも言われていて、その汚れは歯としっかりくっついているため、

( *細菌と多糖体、その副産物の集合体でキッチンの排水口のヌルヌルみたいなもの )

歯磨きだけでは限界があります。

そこで、当院では、スケーラーといわれるものを用いています。

< 超音波スケーラー  汚れに振動をあてて取り除きます >

< ハンドスケーラー  片側のみ刃がついていてこの部分を歯と歯石の間にそわせて取り除きます >

歯の形、汚れの付いている部分や量はその方によって様々です。

正確な歯周ポケット検査、レントゲン写真などを参考にして、患者様の口腔内を清潔に保つこができるように

このように取り組んでいます。

「歯」に関するお悩み、なんでもお気軽にお問い合わせください